お米 太る

お米を食べても太らない方法がある?

お米を食べると太るとか、痩せるとか、両方の説があって迷いますね。
たしかに、色々な説があって、中にはお米を食べて痩せる方法というのもありました。

 

お米を食べて痩せる実験

たとえば、毎日米だけを食べるという実験がありました。
これ、実は痩せるそうです。
ただし、中性脂肪が異常に高くなるので、繊維質のものを一緒に食べる工夫が必要だそうです。

 

 

また、よく紹介されているお米ダイエットでは、お米とおかずを6:4の比率で食べるなど、これも米だけを食べるダイエットとちょっと似てて、米を多めに摂って、他の食材でそのマイナス面を補う手法です。

 

 

 

だから、こうして米大目、おかずで脂質や糖質をカバーするという方法がうまくできれば、米を食べても太らない生活はできるかもしれませんね。

 

 

でも「炭水化物=太る」は常識

しかし、私がどうしても気になったのは、妙に納得してしまったのは、マツコデラックスが「実は肉は食べない。その代わり米を凄い食べる」と言っていた件です・・・

 

 

たしかに、食べ方を工夫し続ければお米を食べても太らないかもしれませんが、
そのバランスってやっぱりけっこう難しいんではないでしょうか?
お米ばかり食べて痩せたっていう経験あります?・・・・

 

 

そういう実験があるのは、見る分には面白いし、よく食べる人には心強いとは思うのですが・・・
やはり素人ではうまくできないんじゃないかと思いましたし、普段からずっとこういった食べ方の工夫をできるかといったら難しいものがありますからね。。

 

 

まぁ、普通に食べてたら太ると考えたほうが安全だと思います。
テレビの客寄せコンテンツとしては刺さりやすいテーマですけどね。
私にはマツコデラックスの発言のほうが耳に刺さりましたね・・

 

 

 

お米はなぜ太るの?

お米がなぜ太るかというと、お米にはかなりの糖質が含まれているからです。

 

その量、なんとごはん茶碗1杯で角砂糖17個分です!・・・

 

 

 

そりゃ太りますよね。。

 

でも、そんな糖質だらけのお米を食べても太らない方法がありました。

 

方法と言っても、そのまんまなんですが、糖質を吸収しないようにするサプリがあるんです。
そういうサプリを糖質カット系のサプリといいます。

 

 

糖質カット系のサプリを飲んで糖質の吸収を抑えると、お米などの主食・炭水化物が原因の太りを対策できます。

 

 

糖質カットサプリメント 実力ランキング

カメヤマ酵母の特徴

みんなが大好きな白いご飯やパン、うどん、ラーメンなどの炭水化物・糖質を酵母が分解してくれるサプリメントです。スリム菌とも呼ばれるカメヤマ酵母は胃酸に負けず、常温でも安定して働くので、通常の酵母とちがって、胃の中で働き続けます。

 

ヨガスリムの特徴

食のプロも愛用中とのことで、毎日試食するラーメン店の社長が紹介されてますが、たしかにかなりシュッとしてますね(^^;

脂と糖をガードするサプリで、スーパーフードも入っているのがいいみたいです。

 

カロリストンの特徴

食べる順番ダイエットの食事法と組み合わせて効果が倍増する糖質カットサプリです。レコーディングダイエット冊子にしたがってダイエットすることで、失敗が少ないのも人気です。

 

メタバリアの特徴

サラシアという成分で糖質カットするサプリメント。お試しキャンペーンでは500円で10日間分試せるので、糖質カットをとりあえず試したい方にはオススメです。

まとめ:やっぱりお米は太る?

なんとなく、お米は太るという印象がありますよね。

 

お米を食べ過ぎたら太ってしまった!という体験談を耳にする機会も最近多いです。

 

つい先日もテレビを見ていたらこんなエピソードがやっていましたし。
→マツコがお米ばかり食べる話

 

お米を食べる事ってどうしても多いですし、最近ちょっとお腹が出てきたのもあって、お米が太る原因になっている系の話題に敏感になってました。

 

でも、一方でお米は太らないと主張する意見もあるみたいで、なんだかよくわからないんですよね。

 

 

じゃあお米ダイエットって何?

お米は太らないという主張の中で、最も強烈なのが「お米ダイエット」の存在ですね。

 

お米をたくさん食べたら痩せるというのですから、お米=太るというのと全く逆の意見です。

 

非常に興味深いというか、できればお米は痩せるモノであってほしいという個人的な願望もあってお米ダイエットには期待していました。

 

詳しく調べた結果ですが、ある一定の条件を満たせばお米ダイエットは可能という事が分かりました。
→お米ダイエットの真実について

 

ただし、難易度は高いです。

 

 

 

日本人は主食を食べ過ぎ

日本人は主食としてお米を良く食べる印象がありますが、実はこれって、そもそも、お米だけじゃ無かったんですね。

 

例えば、ラーメンライス。
これって日本人以外の人から見たら、主食+主食で完結してしまうという、ちょっと異常な献立らしいです。私たちにとってはごく普通の食事なんですけどね。

 

その他にもこういった例がたくさんあって、日本人の食事は主食ばっかり食べているので、これが原因で太りやすくなっているという可能性は非常に高いです。

 

 

お米や他の主食を食べ過ぎても太らない工夫をしよう

お米だけじゃなく、ラーメン、うどん、そば、パスタ、パン、これらの食べ過ぎでお腹が出てきた人が、対策として、いきなり全部やめる・食生活を変えるというのはちょっと無理があります。

 

もちろん、お米ダイエットのような工夫をすることで、食生活をあまり変えずに食べても太らない状況にする事は可能ですが、お米ダイエットは米限定のワザなので、ラーメンやうどんには使えませんから、ちょっと対策としては弱いのも事実です。

 

そこで、お米というか主食全般の食べ過ぎても太らない便利な方法があります。

 

それは、糖質カットのサプリメントを飲むことです。

 

お米、ラーメン、うどん、そば、パスタ、パンなどを食べ過ぎてお腹が出てきたというのは、つまりは糖質を摂りすぎているのです。

 

だから、糖質を吸収せずにスルーするサプリメントを飲んでいれば、お米だけじゃなく、ついつい日本人が食べ過ぎてしまう主食の取りすぎで太るというのを簡単に避けることが出来ます。

 

食生活自体をガラっと変えるのは本当に難しいですから、食べる内容は変えずに太らないように予防できる簡単な方法として、こうしたサプリを上手に活用してみましょう。

 

 

カメヤマ酵母の特徴

みんなが大好きな白いご飯やパン、うどん、ラーメンなどの炭水化物・糖質を酵母が分解してくれるサプリメントです。スリム菌とも呼ばれるカメヤマ酵母は胃酸に負けず、常温でも安定して働くので、通常の酵母とちがって、胃の中で働き続けます。